国際交流基金ブダペスト日本文化センターの多田所長が講演をおこないました

7月9日に神戸大学大学院人文学研究科にて、国際交流基金ブダペスト日本文化センターの多田早苗所長が講演をおこないました。

 

神戸大学はブリュッセルやポーランドといった中東欧諸国との連携を深めており、ハンガリーをはじめとした13カ国地域を所管するブダペスト日本文化センターともいくつかの共同事業を発展させています。

 

多田所長には、ヨーロッパ全体と日本の関係を中心に、同日本文化センターの活動を紹介していただき、現地/現役の立場から講演をしていただきました。