2019年度の豊岡市との共同研究の成果がHPで公開されました

2019年度、豊岡市と神戸大学社会学研究室が中心となって行った、外国人住民に関する共同調査・研究の成果が公開されました。調査および分析にあたっては、藤井名誉教授をはじめ、平井先生・佐々木先生、また多くの研究員・大学院生・学部生等が関わりました。また本研究室出身の奥井亜紗子先生(京都女子大学)・福田恵先生(広島大学)にも中心的な役割を果たしていただきました。豊岡市における外国人住民を対象にした質問紙調査と聞き取り調査、また外国人を雇用している事業所や関連団体・組織への調査を組み合わせ、地方都市における国際化の現状と今後について貴重な知見が得られたと評価できると思います。また、2020年度もやや切り口を変え、外国人住民の生活についての調査を実施する予定です。

続きを読む

オーストラリア留学中の佐藤さんからレポートが届きました(2月編)

現在、オーストラリアにワーキングホリデーとして留学中の文学部社会学専修の3回生、佐藤詩織さんから現地のレポートが届きました。以下、本文を掲載します。

続きを読む

10月の活動・イベントの報告

ポーランドのヤゲウォ大学にて講義をおこないました。(10月17日)

続きを読む

特別講義「ブダペストへようこそ:国際交流基金ブダペスト日本文化センターの活動とグローバル人材育成」開催のお知らせ

神戸大学社会学研究室は7月24日に国際交流基金ブダペスト日本文化センター所長である多田早苗先生をお呼びし、特別講義「ブダペストへようこそ:国際交流基金ブダペスト日本文化センターの活動とグローバル人材育成」を開催いたします。

続きを読む

シンポジウム『芸術・身体・社会』開催のお知らせ

神戸大学社会学研究室は7月12日に芸術学教室、美術史学教室と共催で、メキシコ・イダルゴ州立大学芸術研究所視覚芸術学領域主任研究教授である横井川美貴先生をお呼びし、シンポジウム『芸術・身体・社会』を開催いたします。

続きを読む